<< 神話・シン・ヘソン、賭博容疑で1000万ウォンの罰金 | main | SS501 ミニアルバムが月末発売 >>

潘瑋柏(ウィルバー・パン) コンサートで2件の事故発生

JUGEMテーマ:華流
 
 潘瑋柏のコンサートツアー"I’m WILL 未来世界巡迴演唱会"が17日、武漢で開催された。会場には4万人ものファンが集まり、武漢でこの秋最大のイベントとなった。今回のコンサートは上海に続く2番目のツアー会場だが、ゲスト兼音楽監督の紀佳松とダンサーの小偉が2メートルの高さから落ちるアクシデントがあった。2人は出番を終えたのち病院へ向かったが、これを心配した潘瑋柏はコンサート終了後すぐに紀佳松の元へ駆けつけた。事故に遭った2人はツアーメンバーとともに台湾に戻ったが、紀佳松の手足の感覚はあまり戻っておらず、さらに何日か経過観察が必要との見通し。

 紀佳松は潘瑋柏の弟分で、今回はゲストであると同時に音楽監督を務めている。この事故は"水潑 落地難收回2009"を歌っている時に誤って舞台から転落し、マイクを持っていた右手と右肩から着地したものだ。一時意識が遠のいていた紀佳松は「その時は痛みも感じなかった。ただすごくびっくりして、すぐに反応できなかったんだ」と話した。すぐに昇降機に乗って舞台へと戻った彼は、引き続き曲を歌い終えた。

 またダンサーとして潘瑋柏のステージに何度も出演している小偉も同様に落下事故を起こした。紀佳松と共に病院にかかった小偉は、X線検査の結果は右手を骨折していることがわかった。コンサート終了後すぐに2人を見舞った潘瑋柏は、言葉が出ずにただ紀佳松に抱きついたという。紀佳松が落下したシーンを撮影していたファンがネットにアップしたため、台北にいた紀佳松の母親もすぐに事故について知ることとなった。心配した母親はスタッフを通じて連絡を入れたが、紀佳松は出演は可能だと返答した。「手足はなんだか自分のものじゃないみたいだけど、それより心配なのは24日の北京公演で楽器を弾いたり歌ったりできるかってことだよ」

 18日にツアー関係者は台湾に戻ったが、紀佳松は台北の病院にかかり今後の経過を見る。巨室の発表によれば、今回のコンサートは舞台装置が何重にも重なって構成されているため、スタッフ全員がミスを犯さないようにしなければならないそうだ。今後のコンサートではさらに安全性を高め、2度と事故が起きないようにするとのこと。芸能人はステージ上で見れば派手で輝いているが、そのステージには予期できない危険が潜んでいる。潘瑋柏もコンサート中に靱帯を切ったことが2度あり、范瑋、陳奕迅も事故に遭っている。

潘瑋柏"I'm WILL 未来世界巡廻演唱会"は今後、24日に北京工人体育場で、12月6日には台湾小巨蛋で開催される。

at 17:17, clearbluejellyfish, 台湾男性歌手

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://entasiamusic.infosquares.net/trackback/13