<< 張韶涵(アンジェラ・チャン)再始動! | main | 曹格収監?結婚の危機? >>

潘裕文(ピーター・パン)「孤独を感じる時もあるよ」

JUGEMテーマ:華流

10/2に初の個人アルバム"夢・想・家"をリリースした潘裕文。9月中旬にプロモーションを開始してからは、ドラマとMVの撮影で数日を過ごした以外はすべてが宣伝活動に充てられた。星光大道の1期生でデビューと同時に売れっ子になった潘裕文だが、まるで新人のようにプロモーションを行い、資料を手に大小の鞄や箱を抱えつつ自らのアルバムの宣伝に努めた。「会社の同僚はみんな女の子だから、彼女たちに鞄を持たせて一人だけのうのうとしてたらなんだか落ち着かないしね」

「前は周定緯や許仁杰たちにくっついてればよかったし、他愛もない話をしたりして楽しくやってた。今は自分一人だからちょっと寂しいかな。でも許仁杰たちに電話して話はしてるよ」と言う潘裕文だが、回数を重ねるごとに開放的な様子になっており、ファンたちの間では潘王子はどんどん可愛くなると専らの評判だ。

潘裕文はこのアルバムを出すに当たりとても緊張していたが、多くのファンたちと触れ合える慶功会を開いたことでその心境に変化があったようだ。現場では3名のファンが選ばれ潘裕文に抱きしめられるというくじイベントがあり、抽選に外れたファンたちの「私も、私も」という黄色い声の中お姫様だっこや背中からなどそれぞれ違った方法で潘裕文の抱擁を受けた。

at 15:09, clearbluejellyfish, 台湾男性歌手

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://entasiamusic.infosquares.net/trackback/2