<< SS501 台湾コンサートまであと3日 | main | 潘瑋柏、台湾で単独コンサート開催! >>

東方神起、調停は不調に終わる

JUGEMテーマ:韓流♪

 所属事務所・SMエンターテインメントとの契約問題で調停に臨んでいた東方神起だが、ソウル中央地裁で行われた調停は不調に終わった。騒動以降、ジェジュンとユチョンがユニットで活動を始めており、再び5人の姿をステージ上で見られるかどうか、状況は緊迫したものになっている。

 東方神起メンバーのジェジュン、ジュンス、ユチョン3人が調停のために呼び出されたが、結局合意には至らなかった。3人は調停に応じる意思はないと表明しているため、今回の件に関しては裁判所が最終判断を示 す見通しとなる。

 東方神起のメンバー5人のうちジェジュンたち3人は、13年間という長期専属契約は事実上の終身契約であるとし、CDの収益分配などについても不満を表明していた。このため、専属契約の効力を停止させるよう求める仮処分申請を出したという経緯。

 



at 19:03, clearbluejellyfish, 韓国男性歌手

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://entasiamusic.infosquares.net/trackback/7